システム職人Home   法人のお客様   個人のお客様   レンタルショッピングカート 
システム職人 System Shokunin Inc.                   
                                       
 システム職人 Home
 PCトラブル解決職人
   よくある質問
   料金のご案内
 法人・団体のお客様
 リンク・相互リンク
 お問い合わせ・連絡先
 プライバシー・ポリシー
  

パソコントラブル解決職人・よくある質問(FAQ)



パソコンが起動しなくなったのですが、メーカの修理に出すべきかどうか迷っています。
パソコンが起動しない場合では、メーカのサポートをお勧めしないという事ですが、どうしてですか。


メーカのサポートをお勧めしない理由は下記の通りです。
  1. ハードディスク交換が不要と判断された場合は、ディスクの初期化を勧められるだけです。(マニュアルを元に対応する限りは、それしか答えようがありません。毎日、全国から多数のサポート依頼があり、人件費の関係もありますので、どうしてもそうなります。)
  2. メーカ側で修理する場合の見積もりは、一般的に高額となります。(2〜3万円になるようです。)
  3. メーカの修理では、その金額では大切なデータを救ってくれる事はありません。バッサリと初期化されてしまいます。
  4. ハードディスク交換が必要と判断された場合は、その交換ディスクの部品代がかなり高額になります。(部品代で4〜6万円、合計で5〜9万円になるようです。)


以上のように、パソコントラブル解決職人のサービスと、メーカのサポート・修理とは大きくスタンスが違います。
パソコンはただの家電製品ではありません。あなたの仕事や趣味の為の手足となる大切なパートナーです。
是非とも当店のトラブル解決サービスをご検討下さい。


起動しなくなったパソコンの中に、現在作業中の急ぎのデータが入っています。何とかしたいのですが。

もう一台の正常なパソコンはお持ちですか?
会社の事務室でしたら、他の人のパソコンを一時的にお借りして作業する事はできますか?
もしそれが可能でしたら、お急ぎの必要なデータだけ先に取り出して、CD・DVD・USBメモリなどにコピーする、あるいは電子メールでお送りする事ができますので、お電話の時にその旨お伝え下さい。

起動しなくなったパソコンは少し古いので、この機会に最新のパソコンを購入しようと思います。
でも問題のパソコンに大切なデータやメールや住所録などが入っているので、何とかしたいのですが。


問題のパソコンから「メールボックス」「アドレス帳」「お気に入り」等を取り出す事は、ハードディスクの問題の状態にもよりますが、通常は可能です。
救い出す事が無事に出来ましたら、最新のパソコンにそれらを移す事は可能です。

問題のパソコンのデータがDVDの1〜2枚に収まる程度の量でしたら、データを取り出してからWindowsの再インストールし(またはパソコン購入時の状態に戻し)、修復済のパソコンをご家族の方用、あるいは2台目にされてはいかがでしょうか。

起動しなくなったパソコンには大量の動画が入っていますが、どうすれば良いでしょうか。

ハードディスクに動画が多数入っており、DVDの1〜2枚に収まる程度ではない時は、新品の内蔵ハードディスクを用意する事になります。ハードディスクの状態にもよりますが、状態が良好ならディスク全体を新品のディスクにコピーする事になります。
その後で、下記のいずれかの解決法になります。

問題のパソコンがデスクトップ型である場合は、それにコピー先のディスク(新品)を入れ、2台目のハードディスクとするのが良いでしょう。問題のディスクはWindowsの再インストールをする、またはパソコン購入時の状態に戻す事で回復する事になります。

問題のパソコンがデスクトップ型でない場合は、外付けタイプのハードディスクを購入し、それを2台目のディスクにする事にするという方法があります。

また、デスクトップ型の別のパソコン(お持ちのもの、または新たに購入するもの)が用意できる場合は、それにコピー先のディスク(新品)を入れ、そちらの2台目のハードディスクとするという方法もあります。


アダルトサイトに行ってからだと思うのですが、パソコンの調子がおかしくなりました。どうしてですか。

恐らく、ウィルスやマルウェア(悪さをするプログラムの事)を仕込まれたものと思われます。そのようなものを仕込む方の立場に立ってみると、いろいろ理由があります。
例えば、アダルトサイトAとそれを広告するサイトBがあり、サイトBはサイトAのリンクを貼って、お客様にそれを見せるかクリックしてもらう事により、サイトAから報酬(広告代)を得ます。
それ自体は普通によくある事なのですが、サイトBの運営者が悪知恵の働く人ですと、その仕組みを悪用し、罠のプログラムを作って自分のサイトに仕掛け、それを見た人のパソコンに知らず知らずの内に仕込み、サイトAの広告を無理やり見せたり、クリックした様にサイトAを欺いたりする等、色々な事をします。本当はそんなに単純なものではないですし、アダルトにも限らないのですが、基本的な考え方はそうです。
他にも、愉快犯的な人で腕試しをしたい場合や、何か普通の手段で宣伝できないものを広告したい場合や、それをする為にメールアドレスを収集したい場合や、何か詐欺をしたい場合や、それをする為に情報を収集するなど、さまざまな目的や理由があります。
ウィルスやマルウェアは、プログラムとして出来のいいものばかりではありませんし、目的さえ果たせれば良い訳ですので、それを仕込まれたパソコンが重くなろうが、起動しなくなろうが、ネットに負荷がかかろうが、作った人の知った事ではありません。
また、ウィルスやマルウェアを作って仕掛けたい人は、一般的な普通の目的があるサイトに仕掛けるのではなく、ちょっと冒険してみたい人が来るようなサイトに仕掛けて、何らかの手段でお客様をそこに誘い込みます。
当店のサポートを利用して下さったお客様には、そういう悪さを防ぎながら、安全にネットを楽しみ冒険もできる為のノウハウや設定を色々お教えしており、好評を頂いております。お気軽にお尋ね下さい。

ハードディスクの問題の状態とは、具体的にどのようなものがありますか。

問題が少ない(症状が軽い)順に、以下のような場合があります。
  1. 何らかの理由でそのハードディスクから起動はできなくなったものの、ハードディスクに物理的な故障はなく、データの内容が失われていない場合があります。実はこのケースがかなり多いです。
    この場合は、内容のバックアップを取ってから、パソコンが起動できる様に修復してお返し致します。パソコンはほとんど元と同じ状態でお使い頂けます。
    お客様のご希望に応じて新品のディスクを用意し、それに差し替える事もできますが、その必要はない場合がほとんどです。
  2. ハードディスクに物理的な故障はなく、お客様のデータの内容が失われていないものの、Windowsが起動する為に必要な部分のどこかがウィルスその他の理由によってダメージを受けている場合があります。
    1と同じくこのケースも多いです。この場合は、内容のバックアップを取ってから、パソコンが起動できる様に修復してお返し致します。
    Windowsの再インストールをする、またはパソコン購入時の状態に戻す事で回復作業をする場合もありますが、その是非はこちらで判断致します。
    新品のディスクを用意して差し替える必要はない場合がほとんどです。
  3. 何らかの原因でハードディスクが多数の不良セクタだらけになって起動できなくなる場合がまれにあります。
    起動に関係ある部分が不良になって起動しなくなったのですが、お客様のデータの部分はたまたま無事であるという場合もあります。
    その場合は、まだ不良セクタになっていない部分のバックアップを取れるだけ取ります。そして新品の内蔵ハードディスクを用意して、Windowsの再インストールをする、またはパソコン購入時の状態に戻す事で回復するという手順になります。
  4. 3とは逆に、不良セクタは無いものの、何らかの原因でディスクの「ファイルシステム」「ルートディレクトリ」「パーティション管理」等に異常が発生し、内容が読み取れなくなってしまっている場合がまれにあります。「論理的な障害」と呼ばれるものです。
    ジグソーパズルに例えると、ピースが完全にバラバラになってしまっている場合もあれば、そこまでひどくなっていない場合もあります。それはハードディスクをお預かりして拝見してみないとわかりません。
    このケースの場合は当店で回復の作業が可能か試みます。通常は回復できる可能性の方が高いです。
    ハードディスクがそっくり元通りに復旧できる場合は問題ないのですが、それができない場合に、お客様の要望する必要最低限のデータ(ファイル・フォルダ)だけを復旧する事を試す事になります。
    その為、復旧してほしい最低限必要なものは何か、それが入っているフォルダは何という名前であるかをご依頼時に詳しくお尋ねします。
    回復したデータはCDかDVDに移し、Windowsの再インストールをする、またはパソコン購入時の状態に戻すという手順になります。
    お客様のご希望に応じて新品のディスクを用意し、それに差し替える事もできます。
  5. ハードディスクが回転しない、あるいはディスクの電子部品の部分が故障しているという場合がごくまれにあります。「物理的な故障」と呼ばれるものです。
    この場合はディスク(円盤)部分のデータは通常は無事です。問題のディスクは専門の業者に依頼すると内容のデータを救ってくれます。
    業者からデータが戻るのを待つ間に、別に新品の内蔵ハードディスクを用意して、Windowsの再インストールをする、またはパソコン購入時の状態に戻してパソコン側が使える様に回復します。

料金表にある、「修理に特別に時間・手間がかかった場合というのは」どのような場合ですか。

修理する為に、細かな大量の手作業をしなければならない場合をいいます。
例えば、上記の「ハードディスクの問題の状態」でいいますと、2・3・4のケースが該当しますが、その中でも特に作業が大変であった場合にのみ追加料金をお願いしています。

パソコンを修理するにあたって必要なものは何ですか

以下のものが必要ですので、ご用意をお願いします。
  1. メーカの工場出荷時の状態に戻す為の「リカバリ用ディスク」(もし付属していれば)。これが付属せずに、ハードディスク自体にリカバリ専用の隠しデータが入っている場合もあります。
    工場出荷時の状態に戻さない場合でも、「リカバリ用ディスク」が必要な場合があります。
  2. パソコンの説明書全て。
  3. Microsoft Office 等、各アプリの再インストール用ディスク(もし付属していれば)。
  4. プロバイダを契約した時に届いた郵便物で、開始・開通の案内の書類など。
  5. Windowsにログインする時のパスワード(できればログインする人全員分)。
  6. パソコンの筐体にロック機能が付いているならば、それを開ける為のカギ。

出張サポートのサービスエリアの範囲はどこですか。

サービスエリアの範囲は具体的には香川県の下記です。
高松市、さぬき市、東かがわ市、坂出市、丸亀市、善通寺市、三豊市、観音寺市、木田郡(三木町)、綾歌郡(綾川町・宇多津町)、仲多度郡(多度津町・琴平町・まんのう町)。
島嶼部を除き、香川県内のどこでも出張可能です。

徳島県在住ですが、香川県境に近いです。出張は可能ですか。

阿波市・吉野川市以東でしたら出張可能な場合もございますので、一度ご相談下さい。徳島市に出張した事もございます。

ハードディスクの内容のプライバシーは守られますか。

お客様からお預かりしたパソコンのハードディスクに記録されたメール・文書・写真・動画・その他のデータを当店が作業に必要なく見る事はありません。
ハードディスクの復旧作業をする為に、やむなく各種ファイルを見る必要が生じる事がありますが、その場合であっても個人的な情報は厳重に守られますのでご安心下さい。

詳しくは、当店の「プライバシー・ポリシー」ページに記載しておりますので、ご参照下さい。


連絡先

システム職人
連絡先のご案内

ホーム システム職人」「SYSTEM SHOKUNIN」は当店の商標です。